ノルマンディ上陸作戦70周年

ノルマンディ上陸作戦70周年

今日6月6日は上陸作戦70年目を迎えエリザベス女王及び関連各国の首脳が出席する記念式典がノルマンデイー海岸の港町ウィストルアム(英軍の上陸地点)にて催されます。それに先立ち昨日の午後4時半頃ウィストルアムから6キロ程南のランヴィルという町の上空で各国の落下傘部隊がデモンストレーションをしているところです。

写真の情報

撮影者
データ

Panasonic DMC-FZ45 0/100 発光禁止

コメント

産経新聞 写真報道
― 6/13/2014 1:37:21 AM
また復活しましたのでよろしくお願いします。風丸さんは、D-デイはいつもこの場所を訪れてますね。しかも違うアングルで撮影されています。投稿もさることながら、紀行の方も無理のない程度で、、、。
産経新聞 写真報道
― 6/11/2014 3:38:50 AM
今年もノルマンディー行ってきましたね。お疲れ様です。新聞読んでたら、連合軍が上陸したとき、当時のドイツ軍将校が奥さんの誕生日のために現場を離れていたとか。ちょっとほのぼのしてますね。当時を再現する落下傘部隊、勇壮なシーンです。
風丸
― 6/12/2014 9:30:00 PM
写真報道局様からコメント頂いて光栄です。 連合軍にしても独軍にしても色々なエピソードがあるようです。占領下の戦場でノルマンディーの人だけでも2万人が亡くなられたそうで、フランス解放の為に亡くなった多くの連合軍の方々も然り、過去の歴史を再度思い起こす機会であったと思います。パリ近郊からさほど遠くないノルマンディー海岸にも居住地があるせいか、よく出かけます。ニュース性のある写真や風物、素晴らしい自然など今後も機会あれば投稿しようと思っています。