川越の街角に突然現れた巨大なカバ

川越の街角に突然現れた巨大なカバ

川越の街の一角に突然巨大なカバが現れました。この他にひっくり返ったウサギや両足で立っているカエルなんかが飾ってありました。後で調べたら発泡スチロール製でヤジマキミオさんという方がお作りになったそうです。突然出会うと少々驚きます。

写真の情報

撮影者
データ

Canon Canon PowerShot G10 絞り116/32 0/3 発光禁止 1/60秒

コメント

産経新聞 写真報道
― 8/29/2014 1:48:59 AM
投稿よろしくお願いします。でも、「一部屋つぶして」というのは、相当な数ですね。そこは奥様のお咎めもなく、、、。ですか。
産経新聞 写真報道
― 8/28/2014 9:11:59 AM
本格的なんですね。失礼しました。第一次世界大戦時の複葉機なんて、複雑な造りをしているんでしょうね。作品が手元にありましたら、写真見せてくださいね。
産経新聞 写真報道
― 8/28/2014 3:29:49 AM
プラモデルは苦手ですね~。簡単な車とかは、いいですけど。緻密な部品が多いモノは途中で挫折してしまいます。戦車etc
産経新聞 写真報道
― 8/27/2014 5:54:11 AM
思い切ったフレーミングが、カバの迫力を出してますね。思わず、虫歯はないのか探してしまいましたけど。ヤジマキミオさん、有吉くんのぶらサタか何かで、人が乗れるほどの、大きなゾウかサイが出てたような、、。川越名物が増えたようです。