アリとサビキコリの共生

アリとサビキコリの共生

アリとアブラムシの共生は良く知られていますが、他の昆虫との共生は初めて見ました。これはコメツキムシの仲間であるサビキコリの口元を舐めているアリです。まさかと思ったので他の葉も調べてみると数匹のサビキコリが同様にアリに口元を舐められていましたので、サビキコリの口からアリの好む甘い蜜を出しているものと考えられます。

写真の情報

撮影者
データ

Canon Canon PowerShot G10 絞り116/32 0/3 発光禁止 1/60秒

コメント

産経新聞 写真報道
― 9/3/2014 1:57:13 AM
厚木なんですね。相模川の近くで工場を撮っていたんですが、アユを釣ってる人たちがけっこういましたね。初めての圏央道通行でした。写真談義(漫談)でもしたいところです。産経フォトのインフォで今月27日に予定されてる上野動物園でフォトウォーク参加者募集をしていましたよ。私も、応援で入ります。ぜひ!
産経新聞 写真報道
― 9/2/2014 8:58:46 AM
そうなんですよ。忘れないようにしないと、、。本日は、久々の撮影依頼で厚木まで出かけてきました。頼まれるがままに、撮っていたら400カットも撮ってしまいました。カメラをいじってる時が一番幸せです。撮り直しがきかないという緊張感は、たまには必要かなと思います。
産経新聞 写真報道
― 9/1/2014 8:58:54 AM
近場で、ふらっと探すのがいいのかもしれませんね。わざわざ出かけていくと、撮らなきゃって、思い込んでしまって、いいのに出会えなくなってしまうかも。
産経新聞 写真報道
― 9/1/2014 6:02:53 AM
珍しい場面なんですね。虫をずっと見ることも少なくなりました。アリは天敵から守ってくれるとか、いろいろ役に立ってんですね。知りませんでしたよ。ご教授、感謝。