アクシデントか準備不足でスペシャルドリンクが見つからずに後退する

アクシデントか準備不足でスペシャルドリンクが見つからずに後退する

スペシャルドリンクのテーブル台がドリンク数の割に大変小さく、10台用意されていたが各テーブルには多くのペットボトルが置かれて選手個人が探せない状態になり多くの選手がタイムロスと取れないままにレースに戻るという状況が続きました。この選手は 2位になった ゼッケン4番 ウクライナのタチアナ・ガメラシュミルコさんと思われます。