パリ・ビーチ(7/20)

パリ・ビーチ(7/20)

パリ市主催の恒例Paris-Plages(パリ・プラージュ)が20日よりオープン。シテ島対岸の自動車河岸道路(1.5km)を閉鎖して疑似海岸に。案内係によると5千トンの砂がまかれビーチ・アトラクションや音楽コンサート等がなされます。バカンスへ行けないパリ市民の為に砂浜を造ってくつろいでもらおうという主意で10年前にスタートし今年は11回目。パリの他地区の運河沿いでもなされ、車の騒音と排ガスの街のオアシスとなることでしょう。8月19日迄の1ヶ月間。写真は初日の午前中で涼しいせいか人は疎らでした。